• 操体法はからだの声に耳を傾けて、自力自療を誘導する安全な療法です

    ムーヴメントセラピーについて

    ムーヴメントセラピー操体法の「般若身経」という身体運動の法則に基づいたムーブメントです。 からだの使い方・動かし方は意識に影響をもたらします。 その意識は健康にも不健康にも向かうことができるのです。 意識はすなわち波動です。 人間は頭でものを考え、それをからだを使って実行するのだと思ってしまいがちですが、実はからだ全体、全機能を使って考え、実行する動物なのです。 このムーブメントによって得られるリラックスとは、自覚できない無意識の緊張の解放を意味していて、からだの細胞が柔軟に本来の力が発揮できる状態を示しているのです。 我々が日常表現するリラックスとは意味合いが異なっています。 自然の法則に導かれて「心身一如」の境地へあなたを誘います。